ニキビを早くキレイに治す美容皮膚科ランキング【大阪編】

ニキビ治療で定評のある大阪の美容皮膚科を紹介します。

HOME » 美容皮膚科でできるニキビの治療法をチェック! » ピーリング

ピーリング

ニキビ治療のひとつ、ピーリングについてまとめています。

クリスタルピーリングでのニキビ治療

クリスタルピーリングは、細かい粒子を肌に吹きかけながら同時に吸引することで、古い角質を除去する方法です。

化学薬品を使用しないため、敏感肌やアトピー肌の方でも安心して受けられることが特徴。

クリスタルピーリングで古い角質を取り除くことで、スベスベの肌が手に入り、メイクのノリも良くなるとのことです。

このピーリングを2~3週間に1回の割合で受けることで、ニキビが改善していき、その後はトラブルのない美しい肌を維持できます。

施術後に多少のヒリヒリ感や赤みを伴うこともありますが、数時間で治まります。

ケミカルピーリングでのニキビ治療

ケミカルピーリングはフルーツ酸などの化学薬品を使用しながら、肌表面の古い角質や汚れを除去し、肌のターンオーバーを促進させる方法です。

ピーリングで古い角質を除去した後に、ビタミンCやレチノールを導入することで、美白効果やシワの除去効果が期待できます。

ニキビやニキビ跡には、乳酸を導入することで、ニキビによる炎症や色素沈着を解消することができます。

TCAピーリングでのニキビ治療

TCAピーリングは、トリクロロ酢酸という、ケミカルピーリングで使われるものの中でも、特に刺激の強い薬品を使用し、肌を再生していく方法です。

表皮基底層から真皮に薬剤を浸透させることで、コラーゲンの生成が促進され、ニキビ跡の凸凹がなくなり、滑らかな肌へと導いていきます。

また、TCAピーリングは、ニキビ跡の部分にピンポイントで行っていくため、他の健康な肌の部分へのダメージを最小限に抑えることができます。

TCAピーリングは、特にニキビ跡のクレーターに有効で、1ヶ月に1回の治療を3~5回繰り返すことでクレーターが目立たなくなってきます。

ただし、TCAピーリングは刺激が強いため、薬剤を塗った直後から肌が白色化し、かさぶたができてしまいます。そして、かさぶたが剥がれても、1ヶ月程度赤みが残るなど、他のピーリングに比べてダウンタイムが長くなります。