ニキビを早くキレイに治す美容皮膚科ランキング【大阪編】

ニキビ治療で定評のある大阪の美容皮膚科を紹介します。

HOME » 美容皮膚科でできるニキビの治療法をチェック! » 光治療

光治療

ニキビ治療のひとつ、光治療(フォトフェイシャル)についてまとめています。

光治療(フォトフェイシャル)によるニキビ対策とは

フォトフェイシャルとは、顔全体に光を照射することで、肌を活性化させ、本来持つ美しさを取り戻すという最先端の治療法です。

レーザーとは違い、IPLと呼ばれる、カメラのフラッシュのような光を照射します。

顔や皮膚に照射された光エネルギーが熱に変化することで、肌に溜まったメラニンにダメージを与えながら、繊維芽細胞を活性化させることで、コラーゲンの再生を促進します。

IPLは優しい光で、トラブルの部分にのみダメージを与えるため、肌に負担をかけずに、内側から美肌のために働きかけることができます。

また、ダウンタイムもないため、施術直後から洗顔やメイクが可能です。

フォトフェイシャルで使用する機器

IPL光による治療では、ピュアアクネス、クリアタッチ、フォトシルクプラス、フォトRFオーロラなどという機器を用います。

ここではそれぞれの機器のメリットとデメリットについて紹介します。

ピュアアクネス

ピュアアクネスでは、5色の異なった作用を持つ光を照射することで、アクネ桿菌そのものを死滅させます。全てのニキビやニキビ跡などに効果があると言われています。

ただし、光の熱により肌を殺菌する場合、肌への負担がかかってしまいます。

また、ニキビ菌はもともと肌を保護する作用を持っているため、ニキビ菌を死滅させることで、肌の防御機能が弱くなってしまうこともあります。

クリアタッチ

クリアタッチでは、異なる波長のフラッシュランプを照射することで、2種類の光の相乗効果と温熱効果により、大人ニキビや難治性のニキビを改善していきます。また、ニキビ跡の赤み解消にも高い効果を発揮します。

ただ、頻繁に繰り返し照射することが必要であるため、クリニックに通う時間を作らなければなりません。

フォトシルクプラス

フォトシルクプラスはさまざまな肌トラブルに効果のある最新機器です。

コラーゲンを増殖させる効果があるため、みずみずしい肌を取り戻すことができます。

安全性が高く、火傷の心配もありませんが、費用が高額になるというデメリットがあります。

フォトRFオーロラ

フォトRF・オーロラは、IPLという光と高周波エネルギーの作用により、肌質を改善する機器です。光を色素に反応させることで、ニキビ跡による色素沈着を解消し、高周波の熱によりコラーゲン産生を促進することで、肌の内側からハリや弾力を与えていきます。

フォトRF・オーロラによる治療は、安全性が高いことで知られていますが、1回の治療で改善効果は実感できることは少なく、コンスタントに複数回の照射が必要です。